表記の修正 及び Q&A

【誤表記 001】
説明書p.14、カード番号:5305
​【誤】
ゲーム終了時、あなたのプレイ済みカード置き場に表向きで置かれている「効率化」アクションカードの枚数を他のプレイヤーと比較し、(自分より高いプレイヤーがいない・自分より多いプレイヤーが1人・それ以外)なら(7・4・1)勝利点になります。(このカードの効果により、他のプレイヤーが勝利点を得ることはありません)
【正】
ゲーム終了時、あなたのプレイ済みカード置き場に表向きで置かれている「精神統一」アクションカードの枚数を他のプレイヤーと比較し、(自分より高いプレイヤーがいない・自分より多いプレイヤーが1人・それ以外)なら(7・4・1)勝利点になります。(このカードの効果により、他のプレイヤーが勝利点を得ることはありません)

 

​※第二版より修正済

【質問 001】(タグ:野外活動、サボる)
複数人が講義をサボった際の「野外活動」はプレイ済みカードのカード番号で解決とありますが、 アクションフェーズにカードを裏向きに出した場合の「野外活動」も複数人いた場合はどのような順序で解決しますか。
​【回答 001】

アクションカードを裏向きに置いた場合の解決順につきまして、アクションカードを表向きに出した場合と同様の順序で解決します。

つまり、表向きに置いているプレイヤーがいた場合であってもいない場合であっても、全てアクションカードの表面に記載されているカード番号の小さい順に、効果を解決します。

 

詳しくは、説明書P8の■アクションフェイズ(2)と(3)をご参照ください。

【質問 002】(タグ:アイテム購入、野外活動)
​複数人が同時に「アイテム購入」を選択した場合どのような順序で解決しますか。
​【回答 002】

まず、「アイテム購入」は「野外活動」の中の行動のひとつですので、カードを裏向きに出した際は「野外活動」と宣言し、「アイテム購入」と宣言する必要はありません

複数人が同時に野外活動を宣言した場合の解決順につきましては、【質問 001】をご参照ください。

【質問 003】(タグ:野外活動、サボる)
「野外活動」の「メイド道」及び「購買」は、『所有している能力チップが0枚で仮ライセンスも取得できない』及び『購入可能なアイテムが無い』といった状況では、『その行動は選択できない』のか『選択・行動できるが不発』なのか、どちらになりますでしょうか。
​【回答 003】

後者の、『選択・行動できるが不発』となります。

​ただし、「野外活動」の宣言の後に「鍛錬」「バイト」「購買」「メイド道」の行動を選択できるので、「野外活動」を宣言した際に、何も行動ができないというケースは起こらないと思います。

logo_top.png
maid_square.png
Copyright © 2018-2019 LAUGH SKETCH Inc. All Rights Reserved.